入院・出産について

入院について

出産前後を安心して過ごしていただくために、
くつろぎを重視した落ち着いた空間とサービスでお迎えいたします。
お部屋は個室、2人用、4人用の3タイプをご用意しております。

入院の時期

妊娠の経過が順調であれば妊娠37~41週で出産をむかえ、予定日が近づいて来るといよいよ入院となります。
次のような症状がみられましたら、お電話でご連絡ください。

  • 陣痛
    初産婦 5〜10分おき  経産婦 10〜15分おき
  • 陣痛が無くて破水した場合
    大きめのナプキンを当てておいてください
    シャワーは浴びないでください
  • お腹の張りがつづく、強い腹痛が2分以上続く、多量の出血がある、胎動が1時間以上全くないなど、いつもと違う症状があった場合

入院のお手続きと費用

入院申込と同時に保証金10万円、分娩材料費10,000円+消費税をお納めいただきます。

  • 個 室  約573,000円
  • 2人室  約533,000円
  • 4人室  約513,000円

上記は普通分娩、5日入院の場合の基本費用です。
保険自己負担金は含まれておりません。

入院についての準備

当院でご用意させていただくもの
  • お産セット
  • ナプキン
  • 分娩シーツ
  • 産褥用直後パット
  • 産褥ショーツ
  • マミーパット
  • ベビーウエットタオル
  • へそ消毒用エタノール
  • ガーゼハンカチ
  • お祝いセット
  • ティッシュBOX
  • マグカップ
  • スリッパ
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • ヘアバンド
  • ヘアブラシ
  • ベビー肌着セット(ガーゼ肌着、短肌着、長肌着)
  • シャワーキャップ
  • 歯磨きセット

タオルとパジャマは、毎日新しいものをお部屋にお届けに参ります。

ご用意いただくもの
  • 着替用下着等
  • 産後用ショーツ2枚(院内でも販売しております)
  • 退院時の赤ちゃん用上着1枚(下着は不要です)
  • 健康保険証、母子手帳

里帰り出産について

里帰り出産は分娩予約数に達していない場合は外来にて相談の上受付可能です
20週までに受診してください。
20週までに来院が困難な場合は、まず医師と相談していただきますので、お電話にてご連絡をお願いいたします。折り返し医師よりご連絡差し上げます。

当院で妊婦健診を受けられて、他院へ里帰り出産をする際は、当院での検診の詳細及び紹介状をお渡しいたします。

安全な分娩のために

当院では原則として正常妊娠、正常分娩を主に診察しています。
分娩時には医師・助産師・看護師が必ず立ち会います。
時として正常妊娠が異常妊娠となる事があります。妊婦健診で異常妊娠と判断すれば対応可能な高次医療施設に責任をもってご紹介いたします。また、異常分娩になればその状態に応じ、吸引分娩、鉗子分娩、緊急帝王切開と365日24時間対応します。

新生児に専門的処置が必要と判断すれば、NICU(新生児集中治療室)の充実した施設に救急車で医師又は看護師が同乗して搬送いたします。

面会について

当院の面会時間は午後2時~午後6時となっております。
ご家族の方の面会は午前11時~午後9時までとなります。

その他

入院の際は、まずお電話ください。夜間入院の場合は、玄関右側のインターホンを押してください。

当院では以下の方の分娩は予めお断りさせていただいております。
ご了承ください。

  • 日本の健康保険証をお持ちでない方
  • 2回以上帝王切開の既往のある方
  • 子宮筋腫核出術の既往のある方
  • 日本語が理解できない方
  • 定期的な妊婦健診を受けることができない方
    里帰り出産に関しても他院にて定期健診を受けることができない方
  • その他、初診時、または妊婦健診中に高リスクと判断する場合には、他病院、センター等へのご紹介をさせていただく場合もございます。

尚、当院では無痛分娩は行なっておりません。
状況により陣痛開始後の患者さんの状態により医師の判断で無痛分娩に移行することはありますが、患者さんの希望による無痛分娩はお断りしております。

紹介先

日本医科大学付属病院葛飾赤十字産院東京女子医科大学東医療センター帝京大学医学部附属病院